●20170207

今日はメールの返事から書き始めます。

すごい車さん、ありがとうございます。「余ってる部屋を段ボール置き場にしてはどうか」とご提案頂きましたが、すみません。それはできません。普段使っている部屋の、まあまあ邪魔なところに置かれている段ボールすら片付けない僕が「段ボール置き場」なんてものを作ってしまったら、マジで片付けなくなるからです。そうしたら「余ってる部屋」は「使えない部屋」になってしまいます。それに、「片付けよう」という意思は一応ちゃんと持っているので、あえて邪魔なところに置いている節もあります。本当に邪魔になったら片付けざるを得ないので、ゴミは隠さない方が良かったりするのです。なので、これからも段ボール置き場は作らず、その辺に放り投げることで自らにプレッシャーをかけていく所存です。ちなみに、件の段ボールは今朝ちゃんとまとめて捨てました。やる時はやるので、安心してください。

そして、余ってる部屋の話をしますが、今は寝室になっています。

僕は、去年の秋ごろから、にわかに睡眠にこだわりだしたので、快眠を追い求めて色々と買い集めました。布団は実家から持ってきて使い続けた汚い奴から、体の圧力が分散する良い布団に変えましたし、睡眠の深さとかを測定できる腕に巻く奴も買いましたし、全然うるさくないけど耳栓も買いましたし、電気を消せば真っ暗になるけどアイマスクも買いました。睡眠の質が上がれば毎日3時間とかで元気になれると信じて、なるべく努力を必要としない方法を色々試してみました。

そしてその結果なんですけど、正直よくわかりません。いまいち法則がつかめていないので、まだ継続調査中です。ただ、最近少しわかってきたのは、寝室の高級布団で寝るよりも、いつもの部屋にあるソファーで寝たほうが快眠できるということです。なので、最近は毎日ソファーで寝ています。寝室は再び余ってしまいました。恐らく寝室にはエアコンがないのでその差が出ているのだと思います。布団は高かったので、そうであって欲しいです。




●20170203

キーボードを買いました。

https://www.instagram.com/p/BP97ke_BfM8/

写真の通り、パソコンに使うキーボードではなく楽器のほうです。正月休みに、「文学フリマの文章早く書かなきゃな」と強く思いながら買いました。欲しいと思い始めてから結構我慢したのですが、正月休みのハッピーな気分には勝てませんでした。

ちなみに、楽器の演奏経験はほぼありません。小学生の頃のリコーダーを除いたら、中学生の頃の授業でギターを弾いたくらいです。その時は、演奏テストみたいなのをやらされて、僕のあまりの弾けなさにやばい空気になったのを覚えています。それ以来積極的に楽器に触れようとすることはなく、けいおん!を観ても流されず、もちろんピアノには触った事すらありません。

そして進捗ですが、届いてすぐに練習を始めて、「きらきら星」を弾けるようになりました。20代後半の男性が「きらきら星」を弾けるようになったことを報告するのはあまりカッコよくないのかもしれませんが、みんな最初は初心者で、これは偉大な一歩なので、笑わないで「やるじゃん」と思ってください。「きらきら星」をクリアしたのは正月休みの最中だったので、それからもうすぐ1か月が経過するわけですが、休みが明けてからは文学フリマの準備に忙しくなったので一切触っていません。最初からわかりきっていたことなので、そこに関しては僕は何も反省していません。

ただ、写真を見て気になった方もいるかもしれませんが、下のほうに積まれている段ボールについては弁明が難しいです。「なぜこんなところに段ボールが……?」と疑問に思った方の為に一応説明すると、僕はAmazonとかでよく買い物をするのですが、その時に届く段ボールを畳むのが面倒くさくて、どうしようかなと思っていたら、ちょうどピアノの下に広大なスペースが空いているのを発見して、そこに一時収納するのを繰り返していたらこうなりました。文学フリマが終わった今、この段ボール達はかなり邪魔な存在になってしまったので、週末にでも片付けようかと思います。

というわけで、時間もできてスペースも確保できるので、これから練習していこうと思います。「弾けないピアノが家にある」という状況がどれほどダサいものかはよく自覚しているので、きっと頑張るはずです。

途中からキーボードではなくピアノと書いてしまっていますが、違いがよくわからないのでこのままピアノでいこうと思います。今後も、何の説明もなく「この前買ったピアノですが」と書きつつキーボードの画像を貼るかもしれませんが、もしそれを見かけても「ハァーー(クソデカため息)。それはピアノじゃなくてキーボードっていって……」みたいなのはやめてください。今日の日記を読んでいない方も、絶対にしないでください。よろしくお願いします。




inserted by FC2 system