●20150430

カンナガラのMONOさんからバトンを頂きました。
実は密かに欲しがっていたのですが、「くれ~!」と言ってもらうよりも自然に回ってきたものを受け取った方が嬉しいので黙っていました。すると結構回ってこなくて「もしかして永久にこない?」と焦っていました。ちゃんときて良かったです。

そんな訳で、テーマは『中学生』です。
このテーマで何を書くか、少し考えてみたら3つのルートが浮かびました。なので、とりあえずそれを全部書きます。

①最近あった中学生との面白エピソード
②自分の中学生時代の面白エピソード
③中学生についての自論

まず①ですが、これは、考えましたが、ありませんでした。
面白い話がなかったとか以前に、中学生と会話をした記憶がありませんでした。それも最近というレベルではなく、僕自身が中学校を卒業してから今日に至るまで、中学生と接した記憶がありません。年下の知り合いがずっといなかったのです。
よって、何も書けません。あえて書くなら、今聴いていた星井美希さん(中3)の歌う『涙のハリケーン』のカバーがもの凄く良かった、とかそういった話になります。

②は、結構記憶を辿りました。僕もかつて中学生だった身としては、当時の面白かった話が1つ2つと言わず出てくるものだと思っていました。しかし、結果はダメでした。
自分でも信じられません。確かに友達は少なかったですが、だからと言って、多感な年頃の男子が、3年もの長期間を無表情で過ごしてきたなんてことはあり得ません。何かで笑ったはずです。なのに、その「何か」が、思い出せませんでした。
笑えてない話なら、一応覚えていたのは、学校の行事で生まれて初めて映画館へ映画を観に行った時のことです。作品は『A.I.』で、終盤に尻が異常に痛かったことをよく覚えています。内容を含め、それ以外は何も覚えていません。とにかく、尻が痛かったのです。何故か『中学生』で真っ先に思い出したのがこの話だったのですが、別にこれをきっかけに映画の素晴らしさに気付いて通うようになった、ということもなく、その後は成人してからワンピースを観に行くまで映画館へ足を運ぶことはありませんでした。

それと、『中学生』という括りから少し逸れますが、成人の日のことを思い出しました。式が終わってから、久しぶりに会った中学時代のクラスメイト達とカラオケに行ったのです。人数は10人ほどで、それなりに多いので二部屋に分かれて入りました。そして、始めの数十分は普通に過ごせていたのですが、ある程度時間が経つと、一人、また一人ともう片方の部屋に移動し始めました。他の部屋の人とも話がしたくて移動していたようです。それは恐らく普通の行動で、僕もそうしていれば「二部屋借りたのに、結局みんな集まっちゃったじゃん。も~、俺達、マジ仲良し!」となっていたのですが、その頃の僕は一人カラオケにはまっていて、自分が歌うこと以外は何も考えていませんでした。なので、「なんか人が減ったな」と思った時には、その部屋には僕一人になっていました。それでも気にせず歌い続けた当時の僕としてはむしろ本望だったのかもしれませんが、今になって、あの頃の自分の周りの見えてなさにビックリして、笑いました。

最後に③ですが、これは一応思いついたので挙げましたが、そんなに大した話ではありません。ただ、道端でいきなりビンタされた時、その相手が女子中学生だったら怒らないけど、男子中学生だったら絶対に許さないな、と思っただけです。男子中学生の、大人には出せない芸術的な生意気さは、3年で失うには惜しいものだと感じます。

バトンですが、次はcaprice*capriceの藤田さんに、テーマ『メモ』でお渡しします。




●20150426

「最近はあんまり面白いことも起こらなくて、何だか退屈だな」と思っていたら、バイクで転倒しました。

「転倒」と書くと交通事故を連想される方もいるかと思いますが、そういうのではありません。バイクから降りようとしたらバランスを崩してこけた、というダサいやつです。
ただ、ダサいやつの割にダメージは大きかったです。プラスチックのパーツが大きく割れて、中の配線がむき出しになってしまいました。停止している状態でこけただけでこうなるものか、と疑問を抱きたくなる派手は割れ方です。

https://instagram.com/p/15ZMy_xL65/

購入以来ずっと大事に乗っていたので、僕の精神的なダメージも大きいです。「のんきに写真なんか撮ってるくらいだから、余裕なんだろ」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。写真は確かに撮りましたが、Instagramのフィルタ機能は使っていません。僕は隙あらば写真をカッコよくしようとするのに、それをしていないということは相当へこたれています。流石にずっとこのままにしておく訳にもいかないので早いうちに何とかするつもりですが、とりあえず、今はただ落ち込んでおきます。

この写真の放つ悲しみに比べたら、僕自身が若干怪我をしたことも、こけた現場に社長が居合わせていて恥をかいたことも、瑣末な出来事であったと言えるでしょう。




●20150420

土曜日に『英雄伝説 閃の軌跡』というRPGを始めたのですが、ずっとBGMが聞こえていない状態でプレイしていたことに一日経ってから気付きました。街の中や戦闘中でも、無音の中キャラの声だけが聞こえる状況で、「すごくのどかなゲームだ」と思いながら遊んでいました。

しばらく進めて、そこそこ凶暴な魔獣を退治する場面でもBGMが無いので「流石に……これは……」と思って電源を入れなおすと、カッコいい曲が流れてきました。


それと、昨日は久しぶりにTSUTAYAに行きました。ペルソナ3の劇場版を観たかったのですが、近所のレンタルビデオ屋では借りられていて手に入らなかったのです。

TSUTAYAは遠い代わりに、品揃えがよかったです。ペルソナ3はもちろんの事、全部買うととてつもない額になるので購入に踏み切れていなかったアイドルマスターのCDも色々置いていました。

色々借りられて、ご満悦です。引越しを検討している人は、TSUTAYAが近くにあるかをチェックしておくと良いと思います。




●20150418

ホームページができました。

頑張りました。htmlやcssは全くの未経験だった僕が、頑張って作りました。税別2800円の参考書も買いました。ネット検索もたくさんしました。分からないことをすぐ人に聞かず、自分で調べて作り上げました。頑張りました。頑張ったんです。

そんな訳なので、これからはこっちで更新していきます。既にブログと比べて相当面倒くさいことがわかってしまいましたが、それでも何とかやっていきます。楽する方法とか、考えます。

それと、ド素人ゆえのデザイン的な見辛さなど、ご指摘頂けると助かります。この文章がハードルを下げようとし過ぎてて見苦しいとか、そういうのは無しでお願いします。

inserted by FC2 system