●20141214

日記を書くことにしました。

その理由から説明しますが、先日、車での移動中、会社の先輩から「最近何か面白いことあった?」と話を振られたのです。僕はその話題を続けるため、一生懸命『最近あった面白かったこと』を考えたのですが、何も、出てはきませんでした。「……ないですね」車内は静かになりました。

しかし、そんな事は無いはずです。

基本的に会社と家を往復するだけの毎日ではありますが、それでも面白いことがひとつも無いなんて事はありえません。同じ場所でも、起きる出来事はいつだって違っているのです。僕があの時何も言えなかったのは、単に面白かった出来事を忘れていただけに過ぎないのです。

そこで日記です。書けば忘れても安心ですから、これからはここに面白かった出来事などを書き込んでおきます。日記帳ではなくブログなのは、みんなに見てほしいからです。

それでは早速、今日あったことです。

晩御飯にもやし炒めを作ったのですが、何も知らずに調理を始めたので加熱しすぎて水っぽくなってしまいました。

水っぽく、なってしまったのです。

先輩は笑ってくれるでしょうか。




●20141215

昨日、寒さに耐えかねてコレを買いました。

昨日買ったのだから昨日の日記に書いておけばよかったのですが、忘れていました。書かないと、忘れるのです。

そして買ったのは『USBあったかスリッパ』という商品です。

リンクを踏むのが面倒だったり、僕の事が信用ならないという人の為に書きました。

購入した経緯を書きます。

僕は今まで、電気ストーブのようなもので暖をとっていたのですが、それだけだとどうしても足元までは暖まりません。上半身はぽかぽかでも、足元だけが、水に浸けているかのように冷え切ってしまうのです。ちなみにエアコンもあるのですが、暖房にすると信じられないくらいの騒音とともに温風を吹き出してくれるので、使うのを諦めました。

そこで購入したUSBあったかスリッパですが、これは素晴らしいものです。

ふわふわの素材で足を包み込むフォルムなのでそのままでもいい感じですが、USBポートに接続すると内蔵されたヒーターで更に暖めてくれます。3段階の切り替え機能もありますが、暖かいほうがいいのでずっとフルパワーで使っています。足を包み込んで空気を通さない構造上、近い将来に必ず臭くなることが約束されている以外は、完璧な商品です。

寒頭足熱という言葉がある通り、足先を温めることは非常に重要です。足が冷えた状態では、何も手につきません。集中力が、限りなく0に近づきます。

今日、会社で凍えながらそれを実感しました。




●20141218

全てが面倒くさいのです。

僕はいつもバイクで通勤しているのですが、今朝、走行距離を確認して、最後にオイル交換をしてからしばらく経っていることに気付いたのです。

バイク屋に行かないとなあ。

そうぼんやりと考えるのですが、絶対に行きません。面倒くさいからです。

一口に面倒くさいといっても実は色々と理由があります。

バイク屋まで移動するのは勿論のこと、着いてから待つのも面倒くさいです。所在なげに店内のバイクを見て回る時間ほど面倒くさいものはありません。他には店員とのコミュニケーションも面倒くさく、バイクを粗末に扱ったことを怒られるのでは、という可能性を面倒くさがって行かないことまであります。

店員に怒られたくなくてバイク屋に行かない、そんな大人はいないと思うかもしれませんが、確かに存在するのです。当然怒られるわけありませんが、とにかく色々面倒くさいのでしばらくは行きません。今、オイルくらい自分で換えろって声が聞こえてきましたが、言った人は最初から読み直してください。よろしくお願いします。




●20141221

昨日は、「今日は一日家にいて何もなかったから昨日の事でも日記に書こうかな」と思いながらtwitchでゲーム配信を見続けて寝ました。永久にゲームをし続けている人の配信を見ていると、それだけで一日が終わるのでおすすめです。

というわけで、昨日書けなかった昨日の話、つまり一昨日の話ですが、先に書くと、そんなに大した事は起こりませんでした。ただ、いつも昼に食べている日替わり弁当のおかずが、1/4にカットされたハンバーグだったのが少しショックだっただけです。最初から小さいサイズのハンバーグなら気にならなかったと思いますが、明らかに1/4に切断された跡があるという事実が、「自分は1/4サイズのハンバーグしか食べられない立場の人間なんだ。1/1は許されていないんだ」という気持ちにさせてきたのです。次からは何とか細工して、1/4ではないように見せかけて欲しいものです。




●20141221-2

今日は財布を買いに出かけました。

今使っている財布は頑丈でまだ壊れてはいないのですが、若干ウケ狙いを感じさせる面白いデザインをしており、それが恥ずかしくなってきたので買い換えることにしたのです。

デパートのようなところの目的の売り場に到着して、割とすぐに欲しい商品をみつけたのですが、一応、購入するのは一通り見てからにしよう、と店内をうろうろしていました。色も三色あったので、どれがいいかと、少し考えたりもしていました。

そんな時、一組の男女がやってきて、僕の買おうと思っている商品の棚で足を止めました。僕はそのすぐ近くで、別の財布を見るふりをしながら耳をそばだてます。

男女は、はじめに財布をみて、「これはおっさん」などと言って一頻りいじって笑いを生んでいました。バカにするな!と僕は思いながらも、じっとします。すると今度は、「でも丈夫そうだよね」から褒める流れになっていき、最後に男の方が「ばりええやん」と言って別の棚に移りました。

ばりええやん……。

僕は一旦、売り場から離れました。

理由を説明するのは難しいのですが、「ばりええやん」もあまり言ってほしくない言葉だったのです。確かにばりよかったのですが、それを彼らが言った直後に、彼らが見ている前で僕が「これください」と言うのは、少し躊躇われるものがありました。なので、一度別の階に移動し、いろいろと見て回って、ユニクロで靴下を買ってから、再び財布売り場に戻ってきて、彼らがいなくなったことを確認してから目当ての品を買いました。これを読んだ人がどう感じるかは分かりませんが、僕はそういうところがあるのです。

ちなみに、買うときはちゃんと「自分用です」と言いました。自分用じゃない財布は買ったことがないので、言い方も堂々としていました。そこが今日一番良かったところです。




●20141222

今日は、仕事中にフロアを出たら、額から血が出ているおじさんに出くわしました。

お客さんかな?と思って挨拶すると、おじさんは「おっ」という表情をしてからカバンをごそごそし、「メリークリスマス!」と言って飴を差し出してきました。

僕は圧倒されながら飴を受け取ってお礼を言い、おじさんは去っていきました。

ここまで書いて夢かと思いましたが、その時もらった飴が手元にあったので現実です。

額から血が出ているおじさんから「メリークリスマス!」と渡された飴なので、口に入れていいものか少し悩んでいます。実は以前にも会ったような気がするので恐らくお客さんで間違いないのですが、見知らぬ会社に何度も忍び込んで毒入りの飴を配るタイプの不審者という可能性も捨て切れません。とは言え、食べずに捨てるのは罪悪感を覚えるので、それもあまりしたくないです。

とりあえず、今は単純に食欲もないので、もう少しお腹が空いている時にもう一度考えてみます。




●20141224

昨日は、電車で隣に立っていたおじさんが紺色のコートを着ていて、それを俯き加減に視界の端でとらえた時に女子高生に見えて嬉しかった、ということがあったので書こうと思っていたのですが、帰ってきてから急に面倒くさくなったのでやめました。

ところで今日は12月24日ですが、12月24日といえば萩原雪歩さんの誕生日として有名です。ついでにクリスマスイブなので、街には祝い事に向いたケーキが並んでいます。買って帰ってお祝いをするのが自然な流れと言えますので、僕もそうしようと思っていました。

しかし、具体的に考えてみると、ゲームやアニメの登場人物の誕生日を祝う行為というのは、楽しむために越えなければならない精神の壁がたくさんあるのです。僕は、1年後も同じように誕生日を祝っている自分の姿を想像して、悲しくなってしまいました。まだ、少し早かったのかもしれません。

ただ、それはそれとしてケーキは食べたかったので買って帰りました。3000円でした。ケーキは普段買わないので、滅茶苦茶高くて驚きました。




●20141230

突然、間接照明を買いたくなりました。
というより、気付いたのです。僕には間接照明が必要です。

その理由ですが、僕の部屋は今、こうなっています。

http://instagram.com/p/xMd8rXxL5r/

この写真だけでは分かりづらいかも知れませんが、このディスプレイは、『寝ながら見る用』です。この下はベッドで、ちょうど真下に枕があります。ちなみに右にはもうひとつ、『座りながら見る用』のディスプレイがあります。寒い日や動きたくない日は、『寝ながら用』で寝たままネットやゲームをして、一日を終えます。

最初はディスプレイアームを駆使して、ひとつのディスプレイで寝る、座るを兼用しようと考えていました。しかし、それをすると毎日アームを動かす必要があり、絶対に面倒くさい事に気付いたのです。あと、頻繁にアームを動かすと取り付け部分に負荷がかかってしまい、寝ている僕の顔面にディスプレイが落ちてくる未来が見えたので、もうひとつ買う解決法を選びました。

この一見最高なディスプレイ配置は、実際限りなく最高に近いのですが、ひとつ、欠点があります。それが次の写真です。

http://instagram.com/p/xMeZIvxL6b/

寝ている時の写真ですが、左下辺りの光りすぎているものは天井の照明です。眩しいです。逆に照明を切ると、今度はディスプレイの光が眩しくなります。とても目が疲れるので、集中しないといけないゲームなどは1時間も持ちません。ちなみに照明は3段階あって、一番小さい豆電球のようなものだけ点ければましになる気がするのですが、3年ほど前に切れて以来交換していないので効果のほどはわかりません。交換しない理由は、もういいですね。

といった具合で困っていたのですが、先日気付いたのです。間接照明を使えば、全て解決するということに。更にお洒落さもUPして、この最高な部屋を、更に一段上のステージへ引き上げてくれるのです。今のスタイルを採用してもう1年ほど経つので確実に視力は落ちてしまいましたが、それもこれから、間接照明で取り返します。

というわけなので明日買ってきます。書いていて、途中の『ちなみに照明は3段階〜』の辺りで別の答えを見つけてしまいましたが、買いたくなったので買います。




●20141231

宣言通り、間接照明を買うために出かけました。場所はIKEAです。

結論から書くと、一番安いやつを買いました。一番安かったにも関わらず、部屋全体を照らしてくれているので非常に満足しています。

ところでIKEAには数年ぶりに行きましたが、年末ということもあって、家族連れが大変多くにぎわっていました。一人で来ているのが自分だけなのではと不安になり、孤独そうな人物を見つけるたびに目で追いながら買い物を楽しみました。僕が目で追った人々の大半は、後で家族や知人と合流していました。

また、あのショールームのような空間で、先に別の家族がワイワイしているところに僕が足を踏み入れると、知らない人の家に勝手に上がりこんだような気分になって若干の罪悪感を覚えました。知らない人が急に来て家具の品定めを始めたら相当嫌な筈なので、気を遣ってルーム内に入らず外からチェックすることも多かったです。これはIKEA最大の欠点かもしれません。見つけてしまいました。

目当ての照明を見つけてからは、照明が思いのほか重く、持って歩くのが大変だったのですぐにレジへ駆け込みました。カートなんて必要ないと考えていましたが、誤算でした。また、持ち帰り用のバッグにMサイズとLサイズがあり、大きいほうがいいに決まっているとLサイズを買いましたが、明らかに大きすぎたのでこれも誤算でした。

買い物を終えてからは、カフェのような場所で少し休憩しようかと思いましたが、そこも家族連れが溢れ返っていました。僕はソフトクリームを食べたかったのですが、とても大人一人でソフトクリームを食べられる状況ではないと判断してバスに乗り込みました。その後は、とにかく照明が重かったので、何もせず真っ直ぐ家に帰りました。




●20141231-2

今年最後の更新に間に合いそうなので書きます。

今日は、急に映画を観たくなったので朝からベイマックスを観に行きました。大晦日に、掃除を放り出して観に行きました。結果は、昨日の続きのようで恐縮ですが、家族連れが大変多くて困惑しました。映画自体はとても面白かったのですが、上映が終わってから、僕がそそくさと劇場を後にしたのは言うまでもないことです。

その後は昼食を食べてからネットカフェでMAJORを7冊読み、時間を潰してから友達と会ってお酒を飲みました。ご飯も食べました。男二人なので、店員さんに「ゲイのカップルが精をつけに来た」と思われないように気を張っていましたが、特に心配はいらなかったようです。恐らく何も思われず、普通に店を出ました。

そして水を飲みながら帰ってきたのが今です。机の上には、ゆで卵を食べた後の殻が置いてありますが、このまま年を越します。昨日IKEAで買った照明のダンボールもそのままですが、得に気にしません。まだ書くことがあったのですが、それも持ち越します。

来年もよろしくお願いします。

inserted by FC2 system